スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これのアーケードみてきた

 設置店舗みたら地元のラウンドワンにあるようで、仕事前に少し様子を見てきた。
 他の地域の情報を見聞きして、平日の昼間でも混んでるような雰囲気を醸し出していたので、さぞ人集りができてるのだろうなとちょっと眺めるだけでも苦労しそうだと覚悟して行った結果――

 思ったよりも閑散としていた。まぁ、平日の昼間ですし、混みあうほど人がいたらさすがにこの人たち何してるんだろって心配しますね。人のことは言えませんが。

 設置されていた筐体の数は4つで、席は埋まっていました。待っている人が3人ほど。
 どこかの無制限台というわけではなく、200円/600GP/建造一回で交代と、制限がきちんとついていたので待てばプレイできたのでしょうけど、これ一回あたりのプレイ時間30分とか聞いてるので、仕事前にそんな時間的余裕はないので、他人のプレイ風景を眺めてました。

 妙高とか響なんか建造してましたね。

 順番待ちの名簿みたら、その場にいたのが7人ほどなんですけどその全員の名前が順番にエンドレスで記載されているのを見て、交代しながら延々とプレイしているのがわかります。たぶん、名前の記載数からして店オープンしてからずっと回してるんでしょうね……(こういう人たち普段何してる人なのかすごく興味わきますね)

 艦これ自体今はあまり興味がないのでゲームを実際にやってみようという気はまったく起きないのですが、たぶん興味ありありだった全盛期でもやらなさそうだなぁ、というのが個人的な感想。筐体ゲームに馴染みがないのも一因かもしれませんが。

 しかしラウンドワンも最後に遊びに行ったのが小学生の頃になるのでかれこれ10年以上足を運んでなかったもんで、今日行ったら「私の知ってるラウワンじゃない」と思わず声に出てしまった。

 時代に取り残されてる気がしたよ。
スポンサーサイト

何度死んでも君を好きになる。

 正式な題名は『死んでも死んでも死んでも死んでも好きになると彼女は言った』
 著:斧名田まにまに イラスト:竹岡美穂 出版:ダッシュエックス文庫

 帯のキャッチコピーは『命が終っても、恋は終らない。今世紀、もっとも泣けるラブコメディ開幕』とのこと。

 ダッシュエックス文庫ってどこの出版社だよ、ってくらいにはライトノベルというジャンルから離れていたのですが集英社ってことはスーパーダッシュ文庫の後継みたいですね。
 それはさておき、作品紹介。

 俺の初恋相手、支倉由依は毎年夏の三ヶ月間だけ、生まれて死んでを繰り返す。――六月。夏祭り実行委員活動に追われる日々。仲間たちの声。――七月。由依の生意気で頼りない瞳と、初めての恋。――八月。雨の味のキス。夜空を彩ったあの打ち上げ花火。すべての日々がかけがえなくて、甘く切ない思い出に満ちていた。そして最後に、心をえぐられるような別れの瞬間が訪れる。それでも俺はこの想いを決して手放さない。「死んでも死んでも死んでも死んでも好きになる」と、彼女が言ってくれたから――……。 <サイト掲載あらすじより>

 読了後の感想は、本編終了後の未来で主人公とヒロインが幸せになってくれる事を切実に願いたいと思った。
 読んでる途中からヒロイン支倉由衣の一挙一動が映像として脳内を走っていく様子に、勝手になんてかわいいんだろうかと主人公と一緒にニヤついてみたり。

 当作品は発売前日記念にSSただ君の声が聞きたくてが公開されていますので、こちらをどうぞ。これだけでも支倉由衣がどんなかわいい反応をする娘なのかわかると思います。

今年度も始まって二週間が経過したわけですが、

 コンビニで見かけたピルクルプレミアムリッチがお気に入りの紙パック飲料に昇格。
 広告を消したいがために、特に話題がないけどもブログを書く。ダメみたいですね。

 最近は買いたいゲームも少なく、以前購入したまま積んでいたゲームをゆっくり消化しながら気になっているブランドさんのゲームの発売日をチェックする毎日です。

 不思議と購入検討しているゲームって発売日が被っているので、毎回泣く泣く取捨選択しなければならないのが悩みの種。

 まとめて買ってもプレイするペースが次の新作に間に合わないっていうのも問題の一つ。

 とりあえずパソコンに長時間向かってられない体質?をなんとか改善させねばなぁ、などと。

 ゲームの購入本数を控えたいという理由も色々ありますけど、それはまあ別の話。


 最近知り合いのコツカさん率いる少年舎様が制作してる『おおきく澄みわたる、あの宇宙へ』のMission4も公開されたようですので、こちらもDLして続きを読み進めていきたい。もう少しゲームプレイに時間のリソース割けるように調整していきたいなぁ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。