スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆不精を直したい

 先週の話になりますが、スマホアプリ『アンジュ・ヴィエルジュ』とのコラボストーリー開始前になんとかして『ポッピンQ』を観てこなければならないという謎の使命感に駆られて観に行ってきました。翌日が上映終了日だったらしく、滑り込みセーフです。

 上映観に行く前、ニチアサ女児向けアニメ好きは是非観てもらいたい等のコメントが多く見受けられたので、「その手のアニメを観ない私にはもしかしてかなりハードルが高い作品なのでは?」とかなり警戒心高めに映画館に足を運びましたが、上映時間は朝一番の一本だけ、観客も私ともう一人の合計二人だけと、周囲の目を気にする必要がなく安心しました。

 内容は、悩みを抱えた少女たちがなんやかんやと向き合って成長して前に進みだす王道青春ストーリー。
 シンプルなテーマでしたのでストーリー自体は比較的追いやすかったのですが、あまり馴染みのない劇中のダンスシーンなどでは首をかしげましたが、その辺はよくわからないので割愛。ただ音楽とセット観てるとそんなに悪くはないのだろうなと、そんな印象。
 ただストーリー自体は追いやすいと思ったものの、劇中の内容に関してはたびたび引っかかる(なんでそうなるの?って)部分が多々あって、そのあたりは尺の都合の問題で省かざるを得なかったのかどうか気になるところ。パンフレット買っておけば中に設定部分の詳細とか書かれてたのかもしれないけれど、それはもう遅い。
 個人的にはつまらないとは言わないけれど、面白いとも言えない微妙な作品でした。ED以降に続編っぽいムービーが流れていたのもちょっと気になるので、もしかしたらポッピンQは東映60周年記念作品だけあって、劇場版第二弾かテレビシリーズでの製作でも考えてるのかも、なんてことを考えてみる。

 ちなみに、冒頭でのアンジュ・ヴィエルジュのコラボ。私はUR 都久井沙紀がガチャ回して二枚まとめて排出されたので、彼女をLRに覚醒させるつもりで育成中です。コラボストーリー全解放すればもらえる一枚で覚醒完了するので、もう少しの辛抱です。

 そんな感じで年明け一発目のブログ更新がこんな感じでした。
 今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

サボる理由がそこには……

 記事作成ページに飛んで、キーボートに指を乗せるとほぼ同時期に記事の更新をするのが億劫になる病名ってあるんでしょうかね。

 11月も折り返しを過ぎて、チラシはクリスマスに向けた商品内容になっているのを横目に時間の流れの速さを実感するわけですが、秋はどこにいった。夏から冬へ、季節の変わり目をこれほど強く感じた年もそうそうありませんが、安定しない気温に衣類の片付けと用意をどの程度まで行えばいいのかためらいがちに。
 とはいえ、ここ数日は寒い日が続いているのでもう冬でいいですよね。

 毎月ひとつくらいはブログにまとめて書こうかと思っていたこともありますが、前述の記事ページ開いたら(以下略)によってスルーされた内容が、

・銀色、遥かの全ルート攻略後の感想を書こうとしていた。
・知り合いが行っていたクラウドファンディングが成功したよ!
・5pb様のDLゲームコンテンツのセールがあったので、メモリーズオフを1~5までまとめて買って現在プレイ中。
 ついでにPS3のメモリーズオフ6も買ってきて、この機会にシリーズ全部を一度やってみようかと。
・Keyの15周年記念作品。HarmoniaのSteamでの販売が開始されたので現在こちらも辞書を片手に読み進めている最中。

 見事にゲームしかねぇ。あと先日ポケモンムーン買いました。序盤ですが、シナリオ進行中にちょくちょくイベント入り込んで煩わしさを感じております。もっとサクッとプレイできるようにイベントスキップとかあったらよかったのに。アローラ地方に来てるのに手持ちのポケモンは全員カントー地方で入手できるポケモンしかいないあたり、新しいポケモンに対して心を開けきってない感じがします。

 

今日は『銀色、遥か』の発売日でした。

 tone work's様の3rd Project『銀色、遥か』本日発売日でした。
 つい先程、私の手元にも無事届きました。

 ゲーム本編よりも先に初回特典のアートワークスに目を通してしまうあたりこらえ性がないというべきなのでしょうが、大丈夫です。雑誌掲載のイラストと登場人物の立ち絵と表情差分だけでした。これはビジュアルファンブックも発売される可能性大と思っても差し支えなさそうですね。

 開発スタッフ陣も生放送などでちょいちょい話していましたが、今回の本編ボリュームは前作の星織ユメミライよりもさらにアップしているそうで、先にプレイした感想でスキップなしで一キャラ攻略に一日ほどの時間はかかってしまうとかなんとか……。

 一日当たりのプレイ時間が長くても1~2時間程度の私としては全部のシナリオ読み切るのに果てしない時間がかかりそうです。
 まぁ、好きなライターさんと原画家さんが組んでいるので、それだけ退屈しなくて済むでしょう。
 サブキャラのほうも今回立ち絵が増えてますし、それだけボリュームがある作品だということです、きっと。

 合わせてボーカルコレクションも届きましたが、こちらはやはりゲーム本編クリア後に視聴するのが一番なのだと思うので、しばしの間ラックの中で眠っていてもらいます。

 できるだけ早く竹下さんの楽曲を聴きたいので、ちょっと頑張って進めていこうと思います。

3rd LIVEのBD-BOX届いた話とか

 アイマスシンデレラガールズの3rdLIVEシンデレラの舞踏会 Power of SmileのBD-BOXが届きました。
 今回は前回の2ndLIVEよりも厚みが少しアップしてますね。ただのライブBDより内容が充実しすぎてて、本当にこの値段でいいのか不安になります。

 映像はできる限り一気に観たいタイプなので、じっくり観るための時間確保が急がれるところ。落ち着いて観れるのはきっと来月から……。

 話は変わってコミックTENMAの表紙を飾り続けたうるし原さんのイラスト集第二弾「嬲」がようやく発売になるそうで。
 前回の「姦」から四年半って随分とまたされた気がします。
 グローランサーから始まって魅了されたうるし原さんのイラスト集ですので絶対に入手しにいきたいところ。

 八月ももうじき終わるので、この暑さから早いところ脱出したいと思いつつ、残りを頑張っていきたいと思う最近です。

コミケ4日目(仮)

 広告ケシケシ。

 C90はあいにくの一般不参加という結果になりましたが、書店委託分に関してはこれからだー!
 ということで、本日休日でしたので電車で隣市のとらのあなとメロンブックスに足を運んできました。

 コミケ新刊ピックアップの棚を眺めながら物色すること数時間――やはり現地で調達しなければ勝利はないのだと理解しました。
 リストだとけっこうあったんですけど、書店委託分だけで結果を見れば、東京までの往復交通費で全部買えました。いや、それだけ私の目当てのものがなかったor完売していただけなのですけどね。

 これが都市部のショップならもう少し品揃えが……なんて思ったりしますが、そこは地方住みの宿命というかあきらめというか。都市部に住んでたら距離的な問題で普通にコミケ行きますしね。

 地元じゃ置いてる場所がないデレマスの一番くじが置いてあったので、ぴにゃクッションないかなーって確認したら見事にありませんでしたので、普通に一回引いてきてA賞の美嘉姉のアートポスター回収してきました。

 たまの市外への外出もいいことあるもんですね。電車に乗るのしんどいので近くに同人取り扱い店ができてくれれば一番早いのですが、などとそんな感じの一日でした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。